リンギストの試験方法

リンギストの社内選考試験プロセスについて詳しくご説明します

リンギストの社内選考試験プロセス

翻訳・ローカリゼーション プロジェクトをうまく管理する上で極めて重要なのは、優れたリンギスト選考試験プロセスを設定することです。
AD VERBUMが用いている複雑な選考試験と新人研修プロセスを簡単にご説明すると、以下のステップとなります。

  • AD VERBUMのベンダー マネージャーが、リンギストから学歴、資格、経験を有効に証明する書類(履歴書など)と専門分野で行った翻訳文または関連した仕事で作成した文書、さらに推薦状3通(少なくとも1通は以前の雇用主からのもの)を受け取ります。

  • AD VERBUMのベンダー マネージャーは、リンギスト候補者の書類と資格を確認します。

  • リンギスト候補者は、特定の分野・言語での試験翻訳を行います。

  • その職務に責任を負う信頼できる人物が試験翻訳の合否判断を行います。

  • 人事部からNDA(秘密保持契約書)とSLA(サービス水準合意書)が送られます。

  • AD VERBUMのベンダー マネージャーは、リンギストのアカウント情報を受け取った後、データベースにプロファイルを作成します。

  • 職業倫理、プロトコル、社内協力体制の保証と承認が行われます。

  • 割り当てられた言語的職務への積極的関与によって、言語的能力の査定と強化が継続して行われます。

結果が望ましいものであれば、そのリンギストは当社のグローバルな人材プールの一員に加えられます。

今すぐ翻訳を開始する

AD VERBUM ISO Portfolio
ISO 17100:2015

翻訳サービス品質認証取得企業

ISO 9001:2015

品質マネジメントシステム認証取得企業

ISO 27001:2013

ISMS適合性認証取得企業

  • 言語サービス産業トップクラスの業界団体Globalization and Localization Association(GALA)会員企業

    言語サービス産業トップクラスの業界団体Globalization and Localization Association(GALA)会員企業

  • ヨーロッパにおける言語サービス産業トップクラスの業界団体ELIA会員企業

    ヨーロッパにおける言語サービス産業トップクラスの業界団体ELIA会員企業

ニュースレター購読