ブログ

翻訳業界の様々な面に関する詳しい知識が得られ、全体像を把握することができます。

SEOにウェブサイト ローカリゼーションがもたらす6つの効果

このブログでは、ウェブサイト ローカリゼーションが検索エンジン最適化(SEO)にもたらす6つの効果についてご説明します。

現代は、ウェブ閲覧に多くの時間を費やす人がどんどん増えており、トリビア的知識や自分のニーズに合うサービス、何か購入するもの、あるいは単に、つまらない日々に彩りをもたらす面白いことが探し求められています。

これらのすべてが、住んでいる場所や話す言葉に関わりなく、検索エンジンを使えば一瞬で見つけられることもありますし、広がり続ける迷宮のようなインターネット世界の中を探し回ることもできます。

デジタルマーケティングに関して、オーストリア出身で、アメリカにおいて活躍したコンサルタントのPeter Druckerは、いかなる企業の製品であっても、露出の機会を増やす手段としての検索エンジンの有効性を強調しており、よく引用される次の言葉でそれを表現しています。

「マーケティングの目的とは、顧客を理解し、製品とサービスを顧客に合わせ、おのずから売れるようにすることである」

Peter Drucker

この現代社会において、潜在顧客にそのような情報を届ける方法として、インターネット上に露出する良くできたデジタル公開ウェブサイトに勝る手段があるでしょうか。

世界のインターネット利用状況

世界のインターネット利用状況

ウェブの可能性は飛躍的に伸び続け、あらゆる企業がこれを利用しているため、デジタル社会における競争は激化しています。

そのウェブサイトまで導く仕組みがなくては、一般的なユーザーは混乱し、どこで何を探してよいか分からなくなるでしょう。

この問題に対処しているのは、ウェブサイトに導く仕組みを作り出し、私たち(ユーザー)の質問(検索クエリ)に関連する回答を提供する検索エンジンです。

関連する回答を提供する機能を果たすために、検索エンジンは以下の段階を踏みます。

Stages of Search Engine Indexing
  • 1) クロール(Crawl) – 検索エンジンはインターネット上のコンテンツを探索し、発見したウェブサイトURLのコードとコンテンツをそれぞれスキャン(パース)します。

  • 2) インデックス(Index) – インデックスとはクロールされたコンテンツの登録、評価、整理というプロセスで、その後、ユーザーの検索クエリに対してインデックスされた情報が表示されます。

  • 3) ランク(Rank) – 関連性の最も高いものを最上位に、最も低いものを最下位に順位付けることによって、検索クエリに最も一致するコンテンツがユーザーに提示されます。

検索エンジンに発見され、上位にランク付けられるためには、そのウェブサイトは特定の検索クエリに関連していなければならず、検索結果のトップ(理想として)に表示される必要があります。

ウェブサイトが検索結果のトップになるということは、ユーザーがオーガニックに(誘導の費用をかけずに)そのウェブサイトを訪れる可能性が最大化するということです。

しかし、インターネット上の非常に多くのウェブサイトが検索結果一覧での最上位を競い合っている状況において、その可能性をどうやって高めることができるでしょうか。

ここで、検索エンジン最適化(SEO)の出番となります。

世界的に有名なSEO企業「Moz」によれば、SEOとは、

「Search Engine Optimization(検索エンジン最適化)の略であり、オーガニックな検索結果によって、自社ウェブサイトのトラフィックの質と量を向上させる実施法のことです。」

Moz

簡単に言えば、SEOは事業にとって極めて有益なものだということです。 それではローカリゼーションはこれらのことにどう関わるのでしょうか。

この下に、SEOにウェブサイト ローカリゼーションがもたらす6つの効果を挙げました。

6 SEO Benefits of Website Localization

SEOにウェブサイト ローカリゼーションがもたらす効果

1) オーガニック トラフィックを新たに獲得

ウェブサイトを別の言語にローカライズすることで、全く新しいキーワードの組み合わせが追加されます。

その結果、その言語を母語とするユーザーが関連語の検索クエリによってローカライズ バージョンのウェブサイトを発見できるようになるため、新しいユーザーのトラフィックストリームが導かれます。

ユーザーが当初そのウェブサイトを訪れなかった理由には様々なことが考えられますが、最大の原因は、ユーザーが自分の母語で検索を行い、ウェブサイトにその言語のバージョンがなかったことです。

「ユーザーが自分の母語で検索を行い、ウェブサイトにその言語のバージョンがなかったことです。」

ローカリゼーション前と後のオーガニック トラフィック
ローカリゼーション前と後のオーガニック トラフィック

2) ユーザー エクスペリエンスの向上

ユーザー エクスペリエンスは以下の3つのメトリクスに影響するため、SEOにとって極めて重要な要素のひとつです。

バウンス率 - 訪問後すぐにサイトから離れてしまう(バウンスする)ユーザーの数(割合)です。 ユーザーが、そのウェブサイトでは求めていたものが見つからなくて離脱してしまったことを示すため、バウンス率が高いのは良くないことで、 できるだけ低くすることが望まれます。

平均セッション時間 - ユーザーがウェブサイトを閲覧した時間(の平均値)です。 このウェブサイトは信頼できて、求めることと関連していると見なされ、コンテンツ閲覧とインタラクトにユーザーが時間を費やしている、ということに対する信用できる指標であるため、これは長ければ長いほど良いものです。

ページ/セッション - ウェブサイトを訪問したユーザーが、1回のセッションで閲覧したページ数を示します。 この数値は高ければ高いほど良いものです。

これらの3つの要素が組み合わせられ、以下のことについての信用できる指標が検索エンジンに提示されます。

a) そのウェブサイトのコンテンツはユーザーの検索クエリとの関連性が高い。
b) そのウェブサイトは長い時間閲覧されており、内容が信頼できて、検索クエリと関連しているとユーザーに見なされている。
c) セッション時間とバウンス率の減少は、ユーザー エクスペリエンスが全体的に向上していることを示している。

上記の指標は、相互に関連する組み合わせによってウェブサイトのSEOにさらに効果的に機能し、検索結果のランクアップをもたらします。

ユーザー エクスペリエンス(UX)向上によるセッション時間の変化
ユーザー エクスペリエンス(UX)向上によるセッション時間の変化

3) コンバージョン率の改善

コンバージョン率とは、ウェブサイト閲覧中に望ましい行動をとったユーザーの割合(%)です。

何人のユーザーが商品を購入したか、チームに連絡したか、ニュースレター購読の登録をしたか、というものが典型的な例です。

当社は先ごろ3,000名のリンギスト(言語の専門家)を対象に「ウェブサイトのローカリゼーションが重要な理由」という調査を行い、他に複数の言語(貴社ウェブサイトの言語がそのうちの1つだと考えてみてください)に堪能な人であっても、常に母語のコンテンツを好むという結果を得ました。

つまり、何か購入する場合、大多数の人が外国語のみのウェブサイトよりも、母語の使えるウェブサイトで行うということが明らかになったのです。

特定の国から大量のトラフィックが来ていませんか? その国(言語)での売上を伸ばしたいですか?

それなら、ウェブサイトをローカライズしましょう。

結果はすぐに表れます。

4) 露出増加とともに被リンク数もアップ

被リンクとは、外部ウェブサイト内において貴社ウェブサイトに向けられたリンクが作成されるプロセスを指す言葉です。 つまり、ウェブの基本的な機能の仕方です。

想像してみてください。

貴社ウェブサイトは高度なテーマを扱った優れた記事を載せており、非常に有用だとみなした多くの人が読んでいます。

そのテーマは貴社の国では議論を尽くされていますが、そこから遠く離れた国々においてそのテーマにはあまり触れられていません。 そこで次に行うべき最善のことは、その優れた記事の他の言語への翻訳です。

これにより、翻訳された記事はその言語を母語とする人たちの目にとまり、読まれ、気に入られ、シェアされ、被リンクが作成されるようになります。

これはローカライズされた言語だけでなく、原語においてもそのウェブサイトと記事に対するSEOに効果を発揮し、 貴社のドメインパワー(この後ご説明いたします)のスコアも自ずと上がります。

露出増加とともに被リンク数もアップ

5) ドメインパワーの強化

インターネット上で見つけてもらうためには、誰か(理想としては、規模も質も高く、信頼され、多くの人がそのメッセージに耳を傾けるほど発言力のある存在)の注意を引き、そのウェブサイトについて発言してもらう必要があります。

ばかげたことに聞こえるかもしれませんが、これがドメインパワー(英語ではDomain Authority:DA)の本質です。

Mozによれば、

「DAとは、Mozが開発した検索エンジン ランキング スコアで、検索エンジンの検索結果表示ページ(SERP)において、あるウェブサイトがどのランクとなるかを予想するものです。 DAは、リンクを受けているドメインの総数、リンクの総数などの複数の要素を評価して算出したDAスコアで示されます。 このスコアは、ウェブサイトの比較や『検索上位を得る能力』の経時的追跡に用いることができます。」

DAは、主要な検索エンジンに公式の指標として用いられているものではありませんが、スコアという形で示されるSEO全要素の単なる組み合わせではなく、特定のウェブサイトがどのランクを得るか、または今後ランクがどうなるかを示す強力な指標となります。

DAスコアは0~100で出され、スコアが高ければ高いほど、SEOが全体的に効果を発揮していることになります。上記のウェブサイトのローカリゼーションによる利点のすべてが組み合わされることによって、これまでなかったドメインパワーを新たに得ることができるでしょう。 

トラフィックの増加、ユーザー エクスペリエンスの向上、コンバージョン率の改善、新たな被リンク獲得、これらのすべてがドメインパワーを強化し、原語と新たな言語の両方のコンテンツに有利に働きます。

ドメインパワーの強化

6) 競争優位性

すべての要素が組み合わされ、ウェブサイトのローカリゼーションによって最終的に貴社は競合より抜きんでた存在となることでしょう。

新たにローカライズバージョンが加わり、貴社ウェブサイトはより多くの人の目に留まり、読まれ、理解され、そこで購入が行われるようになり、それによってマーケティング、ローカリゼーション、SEOにさらに投資できるようになります。

これは競合他社にはできないことです。

素晴らしいことではありませんか。

「ウェブサイトのローカリゼーションによって貴社は競合より抜きんでた存在となれるでしょう。」

まとめ

ウェブサイトのローカリゼーションは、トラフィックを増加させるだけでなく、売上向上と未開拓市場へのリーチ拡大に役立つため、非常に有益です。 また、原語ウェブサイトのSEOにも効果的に働き、競合との差別化がもたらされます。

当社からのアドバイス – 無料の翻訳ツールでコンテンツを翻訳してウェブページに載せるのは、(笑いを取りたいのでなければ)おやめください。それは逆効果となります。

質の高いローカリゼーションは、スキル、経験、リサーチ、効果を出すための努力を要します。

AD VERBUMの言語の専門家にご相談いただき、新しい市場とオーディエンス獲得のための翻訳プロジェクトを開始しましょう。

今すぐ翻訳を開始する

参照:

Internetworldstats.com. (2019). Internet Growth Statistics 1995 to 2019 - the Global Village Online.(ウェブサイト) 掲載ページ:https://www.internetworldstats.com/emarketing.htm

Moz. (2019). Moz - SEO Software, Tools & Resources for Smarter Marketing. (ウェブサイト) 掲載ページ:https://moz.com/

AD VERBUM. (2019). Why Website Localization is Important - Translation Company - AD VERBUM. (ウェブサイト) 掲載ページ:https://www.adverbum.com/en/blog/why-website-localization-is-important

AD VERBUM ISO Portfolio
ISO 17100:2015

翻訳サービス品質認証取得企業

ISO 9001:2015

品質マネジメントシステム認証取得企業

ISO 27001:2013

ISMS適合性認証取得企業

  • 言語サービス産業トップクラスの業界団体Globalization and Localization Association(GALA)会員企業

    言語サービス産業トップクラスの業界団体Globalization and Localization Association(GALA)会員企業

  • ヨーロッパにおける言語サービス産業トップクラスの業界団体ELIA会員企業

    ヨーロッパにおける言語サービス産業トップクラスの業界団体ELIA会員企業

ニュースレター購読