セキュリティ・秘密保持

お客様のコンテンツとデータを保護する方法

  • ISO 27001:2013

  • GDPRを完全に遵守

  • 最新のISMS(情報セキュリティ マネジメント システム)を備え、毎日24時間のビデオ監視が行われる自社ビルで営業

  • 専用の社内サーバー

  • お客様からの指定がない限り、クラウド サービスは使用しません

  • 社内サーバーを基盤としたCATソリューションとワークフローによって、お客様のコンテンツなどのデータが厳格に管理される環境下でリンギストは作業します

  • 当社リンギストによる秘密保護とデータ処理は厳格な法的枠組み(NDA、SLA)によって規制されます

ISO 27001:2013

ISO 27001:2013には、情報セキュリティ マネジメント システム(ISMS)と知的財産などの機微情報の管理に対する要件が示されています。

当社はISMSを制定し、機微情報資産を扱う人、プロセス、使用されるITシステムがISMSの規定に準拠するようにしています。

個人データまたはお客様の機微データにも、ISO 27001:2013およびGDPR(一般データ保護規則)を完全に遵守した保護が行われています。

自社所有物件

AD VERBUMは自社ビルを所有しているため、ビル内の毎日24時間のビデオ監視などのISMS機能をもって、お客様とプロジェクトに関するデータの安全と秘密保持を行うことができます。

お客様のデータは、最高レベルの社内サーバー ルームに保管されます。

SLA(サービス水準合意書)とNDA(秘密保持契約書)

AD VERBUMは、翻訳・ローカリゼーション作業に関わるフリーランサーなどの言語サービス プロバイダーの全員と厳格なSLA(サービス水準合意書)およびNDA(秘密保持契約書)を締結した上で事業を行っています。

相互に拘束力を有する提携契約に基づき、すべてのベンダーは顧客またはAD VERBUM自体に関して開示された、または自らアクセスしたすべての情報(口頭、書面などの有形媒体、それ以外のいずれによるものかは問いません)および作成したものすべてにおいて、秘密を厳守して受領し、保持します。ベンダーはそのような情報の複製、開示、漏洩を開示者の同意なしに行うことはできません。

当社の作業を行うフリーランス リンギストは、当社指定のCATソリューションを使用してお客様のデータの処理を行い、作成されたデータは当社の社内サーバーに保管されます。

お客様からの指定がなければ、当社はお客様のデータの保管にクラウド ベース サービスは使用しません。その代わりに、社内スタッフ、フリーランサー、およびお客様がアクセスできるように、お客様のデータは社内サーバーに保管されます。

今すぐ翻訳を開始する

AD VERBUM ISO Portfolio
ISO 17100:2015

翻訳サービス品質認証取得企業

ISO 9001:2015

品質マネジメントシステム認証取得企業

ISO 27001:2013

ISMS適合性認証取得企業

  • 言語サービス産業トップクラスの業界団体Globalization and Localization Association(GALA)会員企業

    言語サービス産業トップクラスの業界団体Globalization and Localization Association(GALA)会員企業

  • ヨーロッパにおける言語サービス産業トップクラスの業界団体ELIA会員企業

    ヨーロッパにおける言語サービス産業トップクラスの業界団体ELIA会員企業

ニュースレター購読